×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

もろみ酢をおいしく摂取するには?

私がやっているもろみ酢のおいしい飲み方としては、ハチミツを使います。蜂蜜をもろみ酢に少し入れて、リンゴジュースやお水で割って飲むことによって酢のきつい味が苦手だという方も大丈夫だと思います。ハチミツ抜きでも十分かな?

また、もろみ酢に牛乳をいれて飲むとヨーグルトドリンクのようになりかなり新種発見という感じでおいしいです☆これでもまだもろみ酢の臭みは残るかもしれませんが、そのままもろみ酢で飲むより月とすっぽんです

もろみ酢を飲んでいる効果

私は琉球もろみ酢がある番組で紹介されたのを見てそれから半年くらいずっと通販で購入して飲んでいます。もろみ酢の味としては、ほんのり甘くて、後味もすっきりでもろみ酢はとても酢とは思えないほどの味を誇っています。

もろみ酢のお値段も3000円そこそことそこまで高くはなくお手ごろなのでどんな方にもお勧めできますね。そして、もろみ酢の効果としては、はっきりとした効果が出ているというわけではないのですが、もろみ酢を飲み始める前よりも便通がかなりよくなりましたし、疲れが取れるのが早くなりました^^実際に、もろみ酢にはクエン酸がたくさん含まれていて、疲労の原因である乳酸を速く分解して新陳代謝を高める効果があるようなので、その効用どおりの効果を発揮してくれていて私には琉球もろみ酢はとてもあっているようでしたね。

もちろん、もろみ酢にダイエット効果があるからといって、もろみ酢を飲んでいれば、痩せるかどうかは別で飲んだ上に運動をすればやせるのです。

もろみ酢と普通の酢の大きな違い

もろみ酢は琉球もろみ酢というように沖縄の特産品です。そして、もろみ酢は何から出来ているのかといえば、「泡盛」や焼酎などの原料であるもろみを加工して作った天然の造酢なのです。

そして、その原料のもろみにこうじ菌を加えて発酵されることによってアルコールの成分を取り除くことによってもろみ酢を生成しているのです。そのもろみ酢が生成される過程では、クエン酸やアミノ酸などの体にいい成分を多く含むことになるのです。普通の黒酢ともろみ酢の違いとしてはそこにあります。一般の黒酢などは酸味の主成分は酢酸なのに対して、もろみ酢の主成分は乳酸を分解して疲れを早く取ってくれるクエン酸を多く含んでいるのです。

もろみ酢はクエン酸が主成分になり刺激もかなり少なくなっておりとてもまろやかなのです。また、アミノ酸も豊富に含んでいるので、脂肪を燃焼する効果もありスポーツ選手などのアスリートも多く愛用しているほどの酢なのです。